>  > 初のソープで、マジ惚れしそうだった

初のソープで、マジ惚れしそうだった

友人に連れられて、高級ソープに行きました。それというのも、自分がソープへ行った経験がなくて、それを友人に知られて、行こう!行こう!と連れていかれたわけです。そこで、本気で恋をしそうになりました(笑)相手は仕事だって分かってるのに、あまりの可愛さやあまりのエロさに、マジ惚れしそうになって、自分でもどうしようかと思いましたね。友人に連れられていった高級ソープで、出会った嬢は、自分より少しお姉さんで、こんなキレイな人がいるんだと思うくらいキレイな人で、とても優しくて上品な人でした。こんな彼女がいたらいいなと、初めて見たときから思っていたのですが、過ごす時間が増えていくにつれて、どんどん好きになっていってるという感じでしたかね。もうプレイが始まってからなんて、肌と肌が触れ合うわけですから、キュンキュンしてました。彼女が感じている姿や声に、本気で告ろうかと思うくらいな気持ちで、自分に相手は仕事だ!と言い聞かせるのが必死でした(笑)ヤバいですね。ソープ嬢のレベルの高さに驚きました!

[ 2016-02-05 ]

カテゴリ: ソープ体験談